松下幸之助・元側近江口克彦

KATSUHIKO EGUCHI OFFICIAL WEBSITE

インタビューサイト キキゴタエに「松下幸之助氏の愛弟子、江口克彦氏から次世代リーダーへ」が掲載されました

インタビューサイト キキゴタエに「松下幸之助氏の愛弟子、江口克彦氏から次世代リーダーへ」が掲載されました

松下幸之助氏の愛弟子、江口克彦氏から次世代リーダーへ

 

パナソニックの創業者である松下幸之助のもとで23年側近として過ごした江口克彦氏。若手ビジネスパーソン向けの連載として大好評だった上司と部下の「常識・非常識」に続いて、「50歳からの生き方」をテーマに同調圧力に負けない人生の送り方について書き下ろしてもらう。毎週火曜日配信予定。

 

東洋経済オンライン 新連載「同調圧力に負けない生き方」

https://toyokeizai.net/category/makenaiikikata

江口克彦の新著「働き始めた君に伝えたい 仕事の基本」(日本実業出版社)が
発売されました。全国書店、インターネットなどで是非お求めください。

 

■内容紹介

幸せな「仕事」と「人生」を切り拓く22の指針

◼️松下電器産業(現Panasonic)創業者・松下幸之助の側近として23年間働き、
松下流の仕事の進め方、やり方、考え方を叩き込まれた江口氏が、
社会人として働き始めた人たちに向けて、働くことの意味と、
働く際に押さえておくべき「仕事の基本」を22項目に厳選して伝えます。

◼️松下幸之助氏だけでなく、交流のある一流人、みずからがPHP総合研究所の社長として得た経験等から、どうしても伝えておきたい「基本」。

あえて誰も教えてくれないけれど、絶対に知っておいたほうがいいことばかりです。
社会人1年目から知っていれば、社内の、人生の階段を着実に上がっていかれます。

◼️新社会人には仕事と人生の指針に、中堅には改めて仕事の意義を確認するために、
ベテランには部下に伝えるべきこととして、あらゆるビジネスパーソンに読んでもらいたい本です。

1 「楽屋」から「舞台」へ出る。
2 単純な仕事を大事にする。
3 プラスアルファの仕事をする。
4 迅速、正確、丁寧である。
5 挨拶をする。
6 「できない」と言わない。
7 目で話を聞く。
8 「メモ力」をつける。
9 「かくれんぼう」を大事にする。
10 能力は、ほどほどでいい。
11 誠実である。
12 すぐに反応する。
13 「同じ話を聞く力」を持つ。
14 ため口で話をしない。
15 上司の先回りをする。
16 目標を立てる。
17 信念を持つ。
18 真似て、学んで、独自をつくる。
19 昨日の自分と比較する。
20 失敗することはない。
21 要領よく、仕事をする。
22 「人間大事」から、考える。

江口克彦の新著「正統派リーダーの教科書」(東洋経済新報社)が
発売されました。全国書店、インターネットなどで是非お求めください。

 

■内容紹介

「経営は、数字の分析や、理論などではない」─―。これは松下幸之助さんから学んだことです。経営とは「理3、情7」が基本の基本です。理屈で経営が成功する、数字の分析で会社が発展するということならば、学者、評論家が経営者になればいいのです。
実際、松下さんが「松下電器が成功した9つの要因」を挙げています。9つの要因とは、1自分が凡人であったこと、2人材に恵まれたこと、3方針を明確に提示したこと、4理想を掲げたこと、5時代に合った事業であったこと、6派閥をつくらなかったこと、7ガラス張りの経営をしたこと、8全員経営をしたこと、9公の仕事であると訴えたことです。成功の9つの要因のなかに、数字や理論に関する事項はありません。経営分析もなければ、有名な経営理論から活用したようなものもありません。
会社とは「人間の集合体」。経営とは、集まった人間の「相乗行動」によって1つの目的に向かって進み、その目標を達成することなのです。経営は、したがって、いかに「人間の集合体」を治めるか、活かすか、やる気を出させるかに要諦があるのです。実際のところ、松下さんが語った9つの成功要因を、ひと言で表せば、「私が経営において成功したのは、社員を励まし、社員に誇りを持たせ、社員に感謝し、社員に感動を与えたからです」ということでしょう。(本書「一流の経営者は「経営理論」を振りかざさない」より要約抜粋)

<無料>「松下経営実践塾」公式メールマガジン:

江口克彦が塾長の「松下経営の実践を目指す松下経営実践塾」。
この度、塾の<無料>公式メールマガジンをスタートしました。

江口は、松下幸之助の側近として松下より直接指導を受けながら
秘書とて、その後はPHP研究所の経営者として松下経営の真髄にふれながら実践。
経営者としても数々の偉業を成し遂げることができました。

この度、日々の経営やビジネスの悩みをもつ方々が
より良き社会を作る一員として、
「いい経営」ができる経営者の育成を本格的に行っていく次第です。

まずは、本メールマガジンを始めることにしました。

なお、都内ではライブ講義「松下経営実践塾」開塾の予定です。
公式メールマガジンご登録の方には、江口から直接講義を受けたり、
江口に直接質問できるライブ講義への概要及びお申し込みの優先ご案内を受けることができます。

なおご登録の方には、
オンライン講義「松下経営哲学から考える”社長の資質”とは?」をプレゼントいたします。

ご興味ある方は、ぜひご登録ください。

☆<無料>「松下経営実践塾」公式メールマガジン
 詳細内容及びご登録先:

松下幸之助に学ぶ強運になる方法~運の強さは大肯定と大努力から~

・「運がいい」ことと「運が強い」ことは異なる

・運の強い人のそばで一緒に過ごせば運が強くなる

 

 

 

江口克彦の新著「凡々たる非凡 松下幸之助とは何か」(エイチアンドアイ)が
発売されました。全国書店、インターネットなどで是非お求めください。

 

■内容紹介

松下幸之助論の決定版が生まれました。 経営の神様として、日本と国民を良くしたいと強く願い、その実現のための活動を続けた思想家として、没後30年近く経ちながら、今なお、多くの人びとから称賛され、尊敬され続けている松下幸之助の秘書として、最期までの23年間、松下自身から全身全霊の薫陶を受け、全身全霊で師事した筆者が万感の思いを込めて綴る、凡々たる非凡の人・松下幸之助の素顔がここに!

  • 江口克彦の松下経営哲学論 公式メールマガジン
  • お知らせ一覧

ホーム | お知らせ | プロフィール | 講演テーマ | 写真ギャラリー | 著書一覧 | プライバシーポリシー | サイトマップ

TOP

講演依頼、執筆依頼のお問い合わせはこちら

株式会社江口オフィス
〒102-0093  東京都千代田区平河町2-3-10-204
TEL:03-6261-6220